プロテクター普及推進隊
警視庁では、より多くの二輪車のライダーに胸やおなかを守る プロテクターを着用してもらおうと「プロテクター普及推進隊」 を発足。

ライコランドは、今までのプロテクター普及活動実績が認められ、 平成26年5月19日、警視庁より正式に「プロテクター普及 推進隊」として委嘱されました。

ライコランドはすべてのライダーにプロテクターの必要性を アピールし、安全で豊かなバイクライフを全力でサポートして いきます。
プロテクター普及推進隊
プロテクターの必要性
バイクでアクシデントに巻き込まれた時、四輪と違いライダーが受けるダメージはとても大きいです。 実際に事故時の死亡率は四輪に比べて高く、ライダーの死亡原因の中でも胸部へのダメージが2番目と いう大きな割合をしめていることがわかっています。 胸部を強打すると肋骨が折れ、ひどい場合内臓破裂ということになりかねません。 再度プロテクターの重要性を見直してみませんか?
プロテクターがあなたの命を守る
あなたの命を守る二つの大事な要素
@サイズの合ったヘルメットを被り、あごヒモをきちんとしましょう。
A胸部プロテクター、または胸部プロテクターを装着できるジャケットを着用しましょう。
DAYTONA
コミネ RS TAICHI DAYTONA GOLDWIN 南海 KIJIMA